お電話でのご相談

メールでのご相談

個人再生で債務を大幅免除

一定の条件を満たす方であれば自己破産とは異なり、住宅(持ち家)やローンを完済した自動車等を手放すことなく負債の整理ができる手続きです。具体的には、負債総額により異なりますが、住宅ローンを除いた借金の総額の5分の1程度を原則3年間(例外的に5年間)で返済すれば残りの借金は全て免除されるという手続きです。
弁護士が個人再生手続きのお手伝いを致します。
 
東京スカイ法律事務所も個人再生の申し立てには力を入れており、弁護士費用も安価に抑えるなど、多重債務者の方々の生活再建のお手伝いをしております。
 
 
 
 
 
 

お電話でのご相談

メールでのご相談