お電話でのご相談

メールでのご相談

時効援用

 
借金・クレジットカードの利用には、時効というものがあります。
時効にかかっているにもかかわらず、請求書が届いたからと言って、知らずに債務を認めてしまったり、支払いをしてしまったりすると、払わなくていいものまで、支払いをおこなってしまうかもしれません。
 
とくに、債権回収を専門とする業者からの請求書には注意が必要です。
請求書ではなく、訴状や支払督促が来ていても時効を主張できる場合があります。
 
支払い等の行動を起こす前に、早めにご連絡を。
 

費用

一般の業者 1社あたり 35,000円(消費税・実費込み)
訴訟・支払督促等を起こしてきた業者 1社あたり 100,000円(消費税・実費込み)
※金融業者以外からの請求や、複雑な事件と判断した場合、上記金額で対応できない場合もございます。詳しくはお問い合わせ下さい。

お電話でのご相談

メールでのご相談